ガーラタウンとは

コンセプト

奏でるように暮らそう

maeda

日々の食料品や季節のファッション、話題の映画やアミューズメント。 ガーラタウンには毎日の暮らしが楽しくなる要素が詰まっています。 ショッピングを楽しみ、映画を見て、食事をする。 そうやって、ガーラタウンのロゴにもなっている三味線のよう、お客様の暮らしを奏でていく。 そんな思いを込めたコンセプトです。

ガーラタウンのロゴの意味

3本の線で構成された、ガーラタウンのこのロゴマークは 青森発祥の伝統楽器「津軽三味線」の弦をイメージしたものです。 3本の線が重なり合うようにしてガーラの「G」を描いています。

施設の特徴

ガーラタウンを彩るのは食料品からファッションアイテム、ホビーまで揃う個性豊かな7つのテナント。 それからマエダ内に出店する40を超えるテナントが毎日の暮らしを賑やかに、楽しく奏でます。 日々のお買い物に、グルメに映画まで、暮らしに必要なものは全てガーラに揃っています。

< TOPへ戻る